ぽっちゃり癒し系 ハリセンボン

透明度の高い、早田の湾。

季節によって、ボラ、グレ、シマアジなどなどいろいろな魚を見ることができます。

それらの魚たちを少しずつ紹介していこうと思います。

今回は「ハリセンボン」。

港から足元を除くと、ふらふら~と泳いでいるときがあります。

湾内で見かける、他のどの魚よりも癒し系です。

このあたりで食べる人はいませんが、沖縄ではアバサーと呼ばれ、食用とされているそう。

丸ごと皮をはぐことが可能で、剥いだ皮も美味なのだそう。

たまに釣り針を体にひっかけて引き上げようとしますが、なかなか上がりませんし、

かといって怒って体を膨らますところもまだ見たことがありません。

漂うところをぼんやりと見つめるだけで、良しとしましょう。

#ハリセンボン #フグ

特集記事
最新記事