尾鷲中学校へ食育に行ってきました。

昨日、尾鷲中学校へ赴き、中学生相手にアジの三枚おろしから、刺身・フライ・塩焼きの講師兼、お手伝いを市役所・県職員の方々としてきました。

昇降口であってましたっけ?を入りまず目に飛び込むのが、「生徒の育成方針」書いてある事は誠に素晴らしい! よくよく実践していっていただきたいです。 今の大人もきちんとこれをみて戒めましょうね。

いつ以来か?学校の廊下を一人懐かしさをかみしめ歩いています。 不審者と思われないようにしなきゃなりませんが、膝の痛みを我慢して廊下を走りたくなりました。 理科室の感じが大好きです。 よく見たら、前にいるのは、生体模型かっ!

そして、一番奥の家庭科室へ。 自分の時代には電子レンジや食器洗い機はなかった記憶が・・・

とりあえず、集合・挨拶・魚の構造・捌き方のデモを実施します。 

まだ、最初で少しの緊張もあるのでしょう、思いのほか、静かに聞いてくれていました。 

いやはや、これくらいの年の子は、慣れてくるとジャンジャン話しかけてきてくれます。 包丁さばきはまだまだですが、みな早く食べたいとか、身がなくなったとか、わからないとか、とか、とか・・・

自分が終われば、他を待たずに次のことをしたくて仕方がない。 とにかく元気です。

途中、出来た刺身をどこにおいておけばいいですか?って言われて、ぱっと見あらかと思い、三角コーナーに捨てといてと言ってしまった。 〇〇君ごめんね。

さて、皆頑張って作った、刺身・フライ・塩焼きをいただきました。 うめー!との声をいただき、男子が女子にフライを取ってあげたり、ふざけあったりして・・・ なんだか、じーんとしています。 

放映されるかわかりませんが、ZTVさんも来られて、映りたがりの子がカメラマンに引っ付いてました

最後、やはり隅に追いやられ、男どもは、皿洗いに片付けの構図になります。

今回は、食育ということで、中学校の子らへ、アジの捌き方を教えました。 まだ、身がボロボロになってましたが、最後のあいさつ後は「1楽しかった・・・」をいただきました。(みんなの前で大きい声で言う子は1でしたが、その後は皆からいただきました。) 

まだ難しいかもしれないけど、親に注意をできるくらいになって欲しいです。

こんな活動たまにしている、き・よ・りですが、2018年6月29日(金)・30日(土)の両日に大門まちなかバーベキューに出店します。 何を出すかはお楽しみに。

6月31日(日)はめげずに朝津味でも鮮魚を販売しますので、皆さま、ぜひ朝津味まで足を運んでいただけると助かります。 m(__)m

皆さんが、もっと魚を自分で捌いて食べる面白さをしてもらいです。 捌けるようになったら、早田であがる新鮮なさかなおお届け販売「うみまかせ」もよろしくお願いします。


特集記事
最新記事