尾鷲市早田町といえば

夜・朝はめっきり寒くなり、一部では雪も振り出し、秋を通り越して冬の顔が覗いてきましたので、体調には気をつけていきたいですね。

先日、町のお祭りの出し物について町の方と話をしました。

その中で、町の郷土料理の話がありました。 やはり「さかなごはん」が出てくるわけですが、「さかなごはん」は隣の町々でも作っているわけなんですね。

早田町といえばということで出てきたのが、手間はかかるようですが、「あじの姿寿司」があるようです。まだ食べた事がないので、作って欲しいと言ったら、昨日仕入れた鯵を仕込んで、本日「あじの姿寿司」を作って届けてくれました! ありがとうございます。m(__)m

酢の効き方、酢飯の聞き具合、どれをとっても最高でした。 やはり鯵は味がいいと言われているだけのこともある。

味+おばちゃんたちの絶妙な酢締め具合で最高のお寿司ができております。 見た目は少々…なところがありますが、これ美味いです。 こういった郷土料理を残せるように我々が引き継ぐようにしていければと思います。 今度きちんと習ってきます。

エラや胸ビレもきちんと丁寧に処理されています。 奥はワサビではないです。 若い人では聞いたことがない人もいるかもしれませんが、「田麩󠄂(でんぶ)」です。 よく太巻きなどにピンクのものが入ってますね。 こちらは緑ですが、何で色付けしたのかは今度聞いておきます。 無添加です!


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square