早田町個人漁師連合?で鮮魚販売始めました!

お久しぶりです。 

やっと洗濯物が乾くようになってきました。 とはいうものの、ずっと入院してましたので、過ごしづらい季節をエアコンの効いた病室で過ごせました。 洗濯物も乾燥機でした (;^_^A

様々な方面の方々、ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

まだ、完治はしていませんが、何とか退院することができました。 いろいろとお力になっていただいた方々へこの場をお借りして、お礼申し上げます。 ありがとうございました。

掲題の件ですが、7月23日に早田町内で個人漁師さんが獲ってきた魚をまとめてゲリラ的に販売しました。 当日町内告知で何とか完売、良かったです。 まだまだ、テスト段階ですが、なんせ漁師町ですから、全個人漁師さんが集まったら… 間違いなく供給過多になってしまう気は否めません。

質は、その場での活〆もあり、獲りたてでもありで、鮮度は抜群です。 しかも釣りもので、活け越し※1されて落ち着いた活魚もあります! (大型定置では揚がらない魚もありますよ!)

夏場は地元大敷が休漁なもので、漁師町なのにもかかわらず、魚がないのです。 個人漁師さんのみ漁をしているのですが、売りに行くような量がない場合も多々あります。

そのような魚達も、多数の個人漁師さんの魚を集めれば、地元の人に還元できるような量にはなんとかなるものです。 発案は地元の若手漁師さんです。(いろいろありましたが、販売免許等々、魚・お金の流れ・それぞれの役割も確認して何とか実現できました)

販売量も安定はしないので、何とも言えませんが、今後も販売会をしていきたいと思っています。 将来的には、町人数 < 販売数になると思いますので、ちょっと遠い早田まで少し足を運んでみてはいかがでしょうか? 早田町の魚市場のところにある「はまのみせ」というところで販売会を実施しています。 時間も一日中でなく、12時~15時までのどこか1時間とびたっ!と区切ってのオープンです。

販売会の日程はこのブログでお知らせできればと思っています。

僕らには小さな一歩ですが、早田町には大きな一歩になってくれればっ!

今後ともよろしくお願いいたします。 m(__)m

追伸… だれか写真を撮ってくれませんかね… 写真を撮る事ができないです。

※1 釣れたての魚は暴れて、前進に血液が回ってしまい、身が赤くなります。 それを数十時間から数日生かして、血の巡りを落ち着かせ事です。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square