ヨロリ(クロシビカマス・カゴカマス)

本日も、11時30分~ より個人漁師さんの鮮魚販売しました!!

町内放送後、本日も10時半からか、11時半からか、12時半からか聞かれました… どうやったらうまく伝わるかな…

挙句の果て、やっぱり町内放送では聞こえず、販売終了後に気づいた人もいて、電話してほしいとの事… 全員に電話できないし、どうしたらよいか考え中です。

こんな状態なので、まだまだ町外の人への告知は無理ですね。 せめて時間を限定できるように話を進めないといけないですが、これはこれで…

ということで、題名のヨロリですが、クロシビカマスやカゴカマスといった深海のカマスの早田での総称です。 流通も尾鷲では見たことないから、おばちゃんらも知らないみたいで、いつも残ります。

こ奴ら、体の側面に這うように小骨があります。 だから食べる際には骨切りをして食べないと骨が当たります。 漁師さんが骨切りして刺身で食べましたが、脂がのっていて旨味もあり、すんごく美味いです。

この骨が厄介ですが、3枚におろしてから、スプーンで身をそいでたたくと、きれいにとれ、ナメロウやタタキにするとおいしいだろうと思いました。 あとは削いだ身をすり身にして、調味料を加えて脂で揚げてみてもなかなか行けるのではと想像中です。

本日は、一匹お持ち帰りして(骨切り状態のフィレ)塩焼きにしてみました! これまた脂がのってて脂と身を合わせて食べると濃厚なうまみを感じました。 非常に上品な味な感じと思いました。

ただ、骨切りしてある骨が細かくなりすぎて、少々面倒臭い気がしてます。 刺身の時は気にならなかったんですが、なぜか?? 焼いたら骨は外れやすくなるので、今度は骨切りせず、そのまま塩焼きにしてみます。 この方が良い気がしています。 試してみます。

まだ、町では販売実績がないヨロリ。 次回は塩焼きやナメロウ、油揚げの試食作ってみたいと思います。興味ある人はヨロリ食べてみてください。

台風一家(昔一過と勘違いしてた人がいたけど今回は一家が正しいかな)がいますね! 今日から海あれそうです。 お盆のはじめまで続きそうだから、しばらく鮮魚販売は難しいでしょう! お盆前に帰省者向けに販売したいな~ と漁師さん嘆いてます。

カサゴでかっ! それに赤イサキに沖メバル。煮付けがうまそうです。 と安定のムツ!(それでも急激な温度上昇でほぼ釣れないって怒ってます。) と、一番向こう側にあるのが、ヨロリです。 ヨロリの一番上にいるのが、クロシビカマス、そのほかはカゴカマス。 ちょっとこの写真だとわからんですね。

食べづらいかもしれませんが、本当美味しいですよ。 こういうの食べようよ! ちなみにシイラも美味いですよ!


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

〒519-3702 三重県尾鷲市早田町6番地3

​TEL : 0597-31-0260

Email: amikiyori@gmail.com

 

合同会社き・よ・り

(C) 2016 KIYORI LLC.