石行(大漁祈願)

本日は、早田町は石行でした。

石行は、大漁祈願でして、大型定置網から小型定置網を船で回り、お経を読み、お経を書いた石を海に投げて大漁祈願をする行事です。

昨夜の雨もやみ、多少の雲はありましたが、澄み渡った空気と朝もやに包まれた幻想的な中で行われました。

終始、風もなく、波も穏やかで、今年の豊漁を感じさせる一日でした。

海水温もだんだんと下がってきましたが、今日もシイラが揚がってましたね… まだまだ夏の魚が…

今年も良い漁となりますように!!

船が網を回っている間、お経を読まれています。 横で太鼓もずっと鳴らされてます。

こういう感じで、太鼓もならされます。

このように、早田の大型定置網のまわりを道網から回ります。 

経の文字が一つ一つ石に書かれています。 その意思をお経を読みつつ、海に投げ入れていきます。

しばしご歓談。 寒いので、くどで暖をとってます。 

お疲れ様でした。 今年も良い漁でありますように!


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索