小鯖やら、小ウルメやら、小アジやら

お久しぶりです。

コロナ禍の中、いかがお過ごしでしょうか。  

ここ早田では、自粛緩和ムードはまだまだありませんが、たまに釣り客がきて、ピリピリムードがあります。

こんな時です、釣り船も協力して皆自粛してますので、モラルある行動をよろしくお願いします。m(__)m

と、漁は今も続いており、今はブリの波が一通り過ぎ去った感じもあり、大衆魚であるサバ・アジ・小魚が揚がるようになってきました。

漁的にはぶりが続いてほしいですがね。 

と小魚に関しては、小鯖がよくよく入ってきます。 ほとんどは網から抜けますが、それでも入ってくる魚を漁獲しています。 そんなこんなで、小鯖は味醂干しにするとお酒のおつまみ、子供のおやつにもちょうどよいものができます。(骨まで食べれます!!) 

小さいので、手間は結構なものですが、良かったらいかがですか? 通販ですと、送料だけで大変なことになってしまうので、「うみまかせ」に同梱等も考えています。 注文時に「備考」欄で記載いただけると助かります。(品切れの場合はその旨お伝えいたします。)

https://amikiyori.stores.jp/items/5669684bef337700130013c8

今後は、こちらで焼いて、真空詰めして、殺菌して、常温送付できるように考えています。

よかったら小鯖の味醂干し、よろしくお願いします。

他には、小鯵・小ウルメですね。 小鯵は小麦粉でまぶして揚げて南蛮漬けに。 小ウルメは塩につけて丸干しに。 小さいものは将来があるのにと思いながらも、骨まで食べれるので、お子さんにはちょうどよいおやつになると思います。

わらわらわらわら。 小さな小鯖を一匹一匹捌いて、一日たれにつけて、一日干します。 ゴマもちょいちょい振りかけます。 天気との戦いです。

で来たものは、真空パックしてます。 生ものですので、焼いてからお召し上がりください。 砂糖が入ってるので、焦げやすいので、酒をすすりながら、ほろ酔いながら、弱火で様子見ながら、育ててあげてください。 両面、焦げが少しつくくらいが良いです。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

〒519-3702 三重県尾鷲市早田町6番地3

​TEL : 0597-31-0260

Email: amikiyori@gmail.com

 

合同会社き・よ・り

(C) 2016 KIYORI LLC.