早田神社祭礼

漁師町といえば、神さまを大事にする傾向があります。

早田も小さいながら多くの神社があり、それぞれまつりごとをします。

その中でも一番大規模な祭礼が、毎年2月11日に行う、早田神社祭礼です。

早田神社祭礼

早田神社で神事、夕持ちで船上神楽を舞い、大漁を祈願します。

船上神楽

船上神楽

船上神楽

その後、大敷の帰港とともに市場では餅まき。

尾鷲といえば餅まき、何かあれば餅まき。

普段は少ない街が人で賑わいます。

早田神社祭礼

とはいえ、昔はみんなで手踊りを舞いながら練り歩いたり、丘でも獅子舞を披露したりと賑やかさは今の比ではなかったそう。

今では餅を巻いて終わりです。

人が減り、残せるものが少なくなるのは仕方がないことですが、寂しい限りです。

船上神楽の担当者たちは、帰港後大敷の神棚や恵比寿様など、他の神さまにも舞を捧げます。

#大漁祈願 #伝統行事 #祭 #船上神楽

特集記事
最新記事