ギンカガミ


ギンカガミ

極小ですが、ギンカガミがあがりました。

はらの部分が広く、その名の如く我が身を写してくれそうなほど輝いています。

食べると旨いらしいですが、小さすぎて全く食べる部分がありませんでした。。

仮に大きかったとしても、コレだけ薄かったら可食部もすくなそうではありますが。

#ギンカガミ #珍魚

特集記事
最新記事
アーカイブ