大漁祈願の伝統行事 石行


石行

毎年1月15日は「石行」と呼ばれる大漁祈願の行事が行われます。

おっさん(和尚さんのこと)が石に一文字ずつ写経し、それを定置網に沿って読経しながら投げ入れていくというもの。

左手前方に見えるのが、大型定置の道網です。

石行

魚同様、網に沿って進み、最終的には操業中の定置網船の間をすり抜けていきます。

行事の間、寒風に負けず太鼓とお経が絶えません。

石行

今年も大漁でありますように。

さて、大漁祈願といっても毎年石行の日は漁が無いことが多いのですが、

アカハナ カンパチ

アカハナと呼ばれる巨大カンパチがのっていました!

#大漁祈願 #石行 #伝統行事

特集記事
最新記事